風による風の為のブログ

VG,アクアフォースのブログ

悪ィな、俺のフラッグバーグがバロウマグネス食っちまった

 

 

おはんにちばんは(*^^*)

 

風波です♫

 

今回は先日行われたWGP横浜にて

使用したフラッグバーグの構築と戦績を

書かせていただきます♫

 

 

 

◎フラッグバーグについて

 

WGP横浜(トリオが始まるまで)

◎トリオ戦

◎その後

 

 

◎フラッグバーグについて

 

構築がこちら。

 

 

リアの連パンで手札を削りつつ、徐々に詰めていき、フラッグバーグで仕留めるデッキですね

 

採用不採用の理由は割愛させていただきます。

 

強そうなの入れただけなので←

 

本当は虫であるカマキリ(デアマンティス)抜きたかったんですが、スタンドするユニットと相性がよく、他に入れたいユニットがなかったので、採用しております。 

 

これにより、ディアマンテスや霊体凝縮で要求値を5000上げることで、手札を削りやすくしております。

 

また、霊体凝縮が入っているので手元にあれば、アセンダンスを自身の効果でソウルから出すことは基本せず、霊体凝縮でコストでソウルから出して、そのまま蘇生するという使い方でVにも届くような使用の仕方をしております。 

 

霊体凝縮なかったら、手札と相談って感じです

 

 

WGP横浜

会場はパシフィコ横浜ノースでした。

僕は超絶方向音痴で地図も読めない迷子常習犯なので、V1(魔境)勢の方々と横浜駅で待ち合わせして、向かいました。

 

なんだこのイカツイ集団は…カードゲームやる集団じゃないな…"組"やん…

 

まぁそんな事言うと小指がケジメドライバーされちゃうので、黙っときました←

 

 

歩いて20分ぐらいして会場に到着。

 

8時半頃に到着しました。

 

9時会場。

 

トリオ参加者が入場していきます。

 

会場は広すぎず、狭すぎず、

場所や卓が把握しやすくて良きでした♫

 

そして入場特典のFRプロモパック

 

 

30種類もあるので、欲しいのを当てれるかは

あなた次第ですね←

 

でも、こういうのを用意してくださるのはほんとうにありがたいことです(*^^*)

 

そんなこんな手順を踏んでいると参加者がどんどん入ってきます。

 

トリオは全部で200チーム行かないぐらいかと思います。

 

物販は時間が経つに連れて人がどんどんと増え、物凄く並んでいるように見えました。

 

そんなこんなしてるとTRAILの運営さんからリプが飛んできている事に気付きます。

 

『どこにいます?』

 

…え?俺なんかやらかした?と焦る蒼のカリスマ

 

いや、きっと横にいるキュアイャァオに用があるんだろう。と言い聞かせました。

 

キョロキョロしてると運営さんがやってきました。

 

『風波さん、これあげます♫』

 

 

…えー!もうなんかびっくりして、テンパっちゃいました。

 

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

さて、こっからトリオ戦が始まります。

 

 

◎トリオ戦について

 

 

今回は

 

ガチャさん(キュアケジメ:左)と

クボタさん(キュアイャァオ:真ん中)と

 

"波乱万丈"として参戦しました。

※許可もらって載せてます。

 

 

先鋒:ガチャさん 加州

中堅:クボタさん ファンブラ

大将:風波  フラッグバーグ

 

座る場所は適当です←

 

目立つキュアイャァオはとりあえず真ん中にしてもらいました←

 

ただ戦略的に問題なのが、僕はVスタンのモチベが高すぎて、D全然やってないんですよね…

 

カードプールが全然把握できてませんでした。

 

行きの電車でHiGH&LOW THE WORST見てる場合じゃなかった…

 

でもモチベは最強でした←  

 

 

 

・1戦目 六角 先手

 

僕、基本後手の練習ばかりしてるんですよね。

 

いつもジャンケン激弱なのに今日は勝って逆に戸惑いました。

 

先手でファイトを進めてたんですが、ライドデッキからアセンダンスにライドしたとき、よくやられる戦法を思い出しました。

 

インロードをソウルから前列にコールしたままにするといつもみたいに点止めされると思い、初めて横の後列に置きました。

 

これが功を奏し、順調にファイトを進め、射程圏内に入りました。

 

横二人も順調に進んでたので安心してました。

 

しかし、キルターンに入ったんですが、ここがDの少し嫌なところ、相手が受けで超トリガーを捲ります。

 

こちらは残っている札は多かったのですが、

全てトリガーでここで決めるしかなかったので、深刻な状態でした。

 

後は横に託すかと思ってたら。

 

『3点もらいます!』と横から声が

 

相手のグリードンが億捲って、ひっくり返されていました。

 

キュアケジメは刀剣で監獄対面…

ピンチに陥るキュアドライブとキュアケジメ←

 

"てかそもそも横に頼ってる時点で甘いんだよな。

テッペン目指すなら1人で全勝ぐらいして横2人を引っ張ってみせろ!"と自分を奮い立たせます。

 

なんとか粘っていると

『勝ちました。』とキュアケジメの宣言。

 

ぜってぇ負けねぇと思いながらと進めていると、

僕はここでミスを犯します。

 

六角はリアがスタンドしない軸だと勘違いしてました。  

 

完全にテキスト確認を怠った僕のミスです。

 

しかし、何とか防ぎ、勝敗を分けるターンまで来ました。

 

勝つ方法は相手の手札以上のパンチ数。

 

トップはフラッグバーグからのトップ インレットパルス!

 

そのまま押し切り勝利しました。

 

もう僕はヘトヘトです。

 

T○

 

・2回戦目 先手 バロウマグネス 

 

バロウマグネス何するかよく分かんなかったので、とりあえず焼きはないと予想して初戦と同じくインロードを後ろに下げました。

 

点を確実に貰い、2貫ぶち抜いて流れを持っていき、ヒールも序盤から3枚見えてたのと、上手くソウルチャージ出来ていなかったので、速攻で仕留めました。

 

しかし、キュアケジメさん負け

キュアイャァオがTOで引き分けになってしまいました。

 

引き分けは両者敗北なのでT×

 

 

・3回戦目 後 バロウマグネス

 

またかと思いつつ、ヒット時ソウルチャージの所を確実に止め、ソウルが足らなくて思うように動けてなかったのでそのまま圧力かけつつ仕留めました。

 

T○

 

 

・4回戦目 バロウマグネス 先 ○

 

まずファイト始まるまで会話してたんですが、キュアイャァオが僕の対面に僕の紹介すると、

『え!?風波さん!テトラドライブの!?ファイトできるなんて!』と反応。

 

認知してくれていることに感謝ですよね(*^^*)

※この数時間後、外国から勉強しに来ている方にも似たような反応を貰いましたm(_ _)m

 

なんかクボタさんが毎回紹介するから慣れてきました笑

 

最近は『蒼の!?』ともよく言われるので

僕そろそろ蒼野って苗字になるかもしれません←

 

まぁそれはさておき、

 

ここまでくれば、天衣無縫の極み状態です←

 

 

しかし、負ける気がしない僕は開戦直後出鼻を挫かれます。

 

こんなことある?って感じでまたまたバロウマグネス。

 

因みにこのとき他の卓にいる仲間の無幻魔人さんもバロウマグネス使用してて僕と当たるの嫌がってたみたいです笑

 

もううちの海軍、海賊狩りならぬバロウマグネス狩りですね。

 

ファイトはもうなんか3回戦目までと同じ様な感じでした。

 

何故かバロウマグネス使用している人たちポニーが入らずソウルが溜まらない現象に陥ってました。

 

そして今回のお相手さんはトリガーがソウルに入る入る。

 

なんやかんやラストのターンは、インレットパルス引ければこのままいい流れで勝てるよなーとドローするとまたまたトップ インレットパルス。

山に残り1枚なのによく来てくれた…

 

そのまま連パンして勝利。

 

T○

 

ここまで

六角○

バロウマグネス○

バロウマグネス○

バロウマグネス○

 

個人全勝 T3-1でした。

 

今回は受けで引トリガーがかなり発動したのも勝てた要因かなと思います。

 

あとは早めに走れるデッキなので、バロウマグネスに優位に立てたのかな?と思います。

D環境よくわかりませんが←

 

 

 

しかし、この後はトーナメントには上がれず、ベスト16。

 

テッペンを目指していたので悔しかったですね。

 

直後に反省会したんですけど、僕もうお腹空いちゃって、お腹空いたーと心の中で連呼してました←

 

東京でリベンジを果たそうと3人で誓い、

今回は幕を閉じました。

 

◎その後

 

嫁さんや友人兄妹も途中参加で到着しており、

合流。みんなでワイワイ楽しんだんですが、

友人の妹さん、変なやつにグイグイ絡まれたみたいで…

 

 

あのー、相手との距離の縮め方、

皆さん気をつけましょうね、マジで

 

 

 

変なことしてると、、、

 

真っ赤に滾り咲き誇る一輪の薔薇、

キュアイヤァオ‼️

 

指詰めは友情の証、

キュアケジメ‼️

 

美味いは飯はイタダキャス、悪者には潜影蛇手、

キュアオロチ‼️

 

風と共にランデブー、

キュアドライブ‼️

 

アナタのツボはワタシのツボ、

キュアコリーヌ‼️

 

『ワタシたち、YeaOh!!プリキュア5‼️』

 

が駆け付けます。

これ考えたのダレナンデスカネー

※画像は割愛

 

因みに僕はプリキュア知りません←

 

 

でもこれはホントに冗談抜きで女性にしつこい方がいるのは事実ですので、皆様気をつけてください。

 

 

アフターケアは波乱万丈と友人兄妹さんと嫁さんの食事会である程度出来たかなと思います。

 

さて、後書きとなりますが、

今回は皆様から沢山の物をお譲りいただきました♫

 

 

改めて感謝いたします♫

ありがとうございました(*^^*)

 

 

何かしらの形でお礼ができればと思っております(*^^*)

 

では、今回はこれにてノシ

 

 

 

 

SWAG&PRIDE

おはこんにちばんは♫

 

風波です(*^^*)

 

今回は2軸を組み合わせたデッキ(以下2軸混合型と称する)を紹介するとともに、V1の感想およびこのデッキを使用した結果を軽く解説しながら書かせていただきます♫

 

◎デッキ紹介

◎ユニットの解説、採用、不採用

◎V1の感想、戦績

 

 

◎デッキ紹介

 

まずは僕が最近使用しているデッキ

 

"テトランブロス"です。

 

最初はテトラドライブ単体の軸で使ってたのですが、確実に手札を増やしたり、リアのパワーが思うように伸びなかったり、相手の盤面に干渉できなかったりと短所が目立つようになってきました。

 

あれこれ悩んでいる最中、Vスタンの熱量が自分以上にあるフォロワーさんからフリーしようとお誘いをいただきました。

 

そのフォロワーさんが使っていたデッキこそ

2軸混合型、互いのメインユニットがサポートし合うデッキでした。

 

しかもそのデッキでヴァンガ祭等で結果を残しています。

 

自分も2軸混合型を参考にしようと、テトラドライブの短所を克服できるサヴァスを混ぜてみました。

 

しかし、一筋縄ではいきませんでした。  

なんせテトラドライブは癖がないスキルに対して

サヴァスはレスト枚数を参照するユニットです。

ましてやランブロスまで入れるとなると手札事故のリスクが増えます。

 

それでも、使いこなせば絶対今までとは違う誰も使ったことのないデッキになると思い、その方とのフリーの為に1ヶ月程、何度も秋葉原に足を運び、時には矢向へ足を運び色んな方とフリーさせていただきました。

 

そして、何とか使えるようになり、形にもできました。

 

こちらです↓

 

基礎はサヴァスでそこにテトラドライブを突っ込んだ形になります。

 

サヴァスに乗り、状況見つつテトラドライブに乗り直して詰めるデッキになります。

 

採用不採用の理由も記載させていただきます。

 

 

◎ユニットの解説、採用、不採用

 

 

☆採用

・テトラドライブ④

単純に好きなので4枚。

知らない方がそこそこいますが、リアでもパワーパンプ効果は使えます。

カウンター余るの山なので、リアのラインを調整できます。

 

・ランブロス③

2枚だと乗れないリスクが増えます。

かといって4入れるとテトラドライブに乗った時に手札にいるとコールもできず、ガード値にもならず腐ります。

 

・サヴァス③

この軸を参考にしたい方がいるのであれば、

テトラドライブ③

サヴァス④

がいいかと思います。

 

・コーラル④

火力、手札補充、ソウル要因

 

パシュート

サヴァスのスキル達成要因

火力はサヴァス→テトラドライブになっても重宝します。

 

・デニス③

盤面増やせるのが魅力です。デスピナしか降ってこないんですけどね…… 

盤面に1枚あればいいので3枚にしてます。

 

・アギアス①

5枚目のパシュート代わり

 

・ニッキー④

Vライドサーチでサヴァスに乗れる確率を上げます。

貴重なソウルチャージ要因の為、4枚。

 

・ネリッサ

コーラルと同じ要因。

 

・ホイール③

4枚入れたいユニットですが、枠の都合で3枚。

 

G2ターンとキルターンのテトラドライブとの相性抜群です。

※盤面と手札が整ってれば…

 

 

★不採用

・アデライード

テトラドライブとの相性が悪すぎるので不採用。

 

・テリフィックコイル

こちらに回せる程、ソウルに余裕がない。

因みにむっちゃ好きなユニットです(ノД`)シクシク

 

・ハルパロス

枠の都合上、入れられませんでした。

テトラドライブとの相性はいいんですけどね…。

 

続いてこのデッキのメリットデメリットいくつか紹介させていただきます。

 

☆メリット

・アクセルの不正受給やドロソにより、手札が増やしやすい。

・相手の盤面に干渉できる。

・安定した火力を出しやすい。

・詰めのターンのテトラドライブが楽しい✨

 

★デメリット

・手札事故を起こしやすい。

・いきなりテトラドライブに乗ると全体の火力が伸び悩む。手札が増えない。

・サヴァスのレスト要因を確保しなければランブロスにすらなれない。

・ソウルがないと何もできない。

 

2軸混合型はメリットも増える分、デメリットも増える点があるので、そこは割り切るしかないと思います。

単純にアクアフォースで強さを求めたいのであれば、サヴァスのみの軸がよろしいかと思います。

 

ここからは

V1の感想と個人戦績等を載せさていただきます。

 

 

◎V1の感想、戦績

 

今回のV1は初の夫婦で参戦となりました。

 

2人とも上記で書かせていただいた2軸混合型を使っていたフォロワーさんにこの日のために色々ご教授いただいたのでかなり気合入ってました。

 

嫁さんはメタトロン様をモチーフにしたネイルをしてきてもらっているぐらい気合入ってましたヮ(゚д゚)ォ!

 

僕は僕でハイローの村山良樹っていうキャラをモチーフにした服装で参戦。

喧嘩最強の男の服装(下半身だけ)、なんか負ける気がしなかったですね←

 

 

 

二人でホテルに泊まっていたので、準備し終えて外を出ると雨が…雨男 風波ここにありでした←

 

嫁さんは『テトラドライブ日和だねー。』なんて感じで冗談言ってました←

 

 

そんなこんなで矢向に到着。

会場入りすると酒飲みが酒飲んでいたり、焼き鳥食ってる人がいたりと会場間違えたのかな?と思いましたが、いつも通りリングが建てられていたので間違いありません。

 

開会式までみんなで写真撮ったり、

誕生日プレゼントもらったりと

もう、皆様ホントにありがとうございました🙇‍♂

 

なんやかんやワイワイしてたら開会式が始まり、

 

しばらくして女子王座決定戦が始まりました。

 

嫁さんの応援の為、観戦。

 

女性が1人足らなかった為か、端には謎の人魚とナダル仮面が……僕は頭が混乱しました。

 

ナダル仮面がいなかったら、人魚が誰だかわかりませんでした笑

 

設定はかなり良きで、パイセンと感心してました。

 

さて、そんな嫁さんのお相手はお世話になってるフォロワーさんの恋人さん。

そして、対面したことのないメガコロニー…

 

嫁さんはメタトロン様&キリエルを使用。

しかし、お得意の捲りの強さも相手のデッキトップを落とす効果でトリガーが落ちていくし、リアはレストされるし、向こうは捲るしで辛そうでした。

 

粘りに粘っていましたが嫁さんは負けてしまいました…。

 

 

さてさて続いては僕の番ですね。

 

1回戦目 キュアケジメのナイトメアドール 

 

僕は絶望しておりました。

じゃんけん勝たないとマジでやられる。

マジでケジメどころの騒ぎではない…。 

 

気合のじゃんけん!…僕は悲鳴をこらえました。

 

キュアケジメは手札を1枚だか2枚チェンジ。

 

こちらはチェンジしても絶望。

 

一気に流れを持ってかれ、為す術もないまま敗北。

アクセル不正受給…これがヤクz←

 

表のベルト取る気満々だった僕はもうヤケクソ状態で帰りたくなってました…。

 

そんな僕に一つの報告が来ます。

同時進行していた裏女子王座決定戦で嫁さんがツクヨミを倒し、裏決勝進出が決定と…。

 

※V1では初戦1敗した人達同士で再びトーナメントが組まれ、それを裏○○戦と呼びます。

 

それを聞き、僕に再び気合が舞い戻ってきました。

 

こうなったら夫婦揃って裏で優勝じゃい!全員ぶっ潰してやると←

 

そして、キュアケジメと互いに裏表でベルトを取ろうと約束をしました。

(異星人め、これが狙いか。)

 

 

そして、裏の個人戦が始まります。

 

裏1回戦目 ハイランダーバミューダ

 

相手が乗りたいユニットに乗れず、何もしてこなかったのでそのまま勝利。

 

裏2回戦 不戦勝

人数の都合上、3人中1人はじゃんけんで勝てば不戦勝になります。

 

僕はここでやらなければならないことがありました。

 

じゃんけんで勝って、残っていたタイ語ウルトラマン軸を見極めなければならない。

そのためには勝つしかない!

 

結果、見事に勝利!裏決勝の切符を獲得!

 

そして、僕は血眼になってウルトラマンvsデュークのファイトを見ておりました。

 

ウルトラマン効果恐ろしすぎて見てて良かったと今は思っています。

 

そして、裏決勝 ウルトラマン(タイ語)

 

そして恐れていたことがいきなり発生、手札事故です。

 

G3ばかりでGアシストをかまして、

しまいにはG3ターン サヴァスに乗ってもランブロスになれない…。

 

ここで、僕は今まで習ったこと、さっきまで見てたウルトラマンの動きを全て脳裏に焼き付けて進行しました。

 

相手の手札は多くはなく盤面にはリアが1体。

そのリアこそ強力なウルトラマンでした。

 

サヴァスで焼けば済む話なのですが、

僕はここであえてサヴァス単騎でリアにアタックしました。

なんせ相手には裏のカウンターが1枚のみ。

カウンターチャージがないと踏んで点止めに走りました。

相手は守ります。

 

そして相手ターンになってもやはり手札が少ないうえにカウンターもなく、大きな動きができておりませんでした。

 

ターンが戻ってきて、再び先程のターンと同じ動きをします。

 

相手が15000値を出し渋りました。

 

ここで、一つ情報が加わります。

通常引トリガーが先程から見えており、

もうすでに手札に十分なガード値がないと。

 

そして、ターンを返し、大きな動きがないまま、ターンが帰ってきます。

 

ここから僕は仕留める体制に入ります。

 

相手のシールドを出す素振りを見つつ、徐々に詰めて行きます。

 

そして、ヒヤヒヤしながらファイトを進め、見事に勝利!!

※すいません、決勝後半記憶が曖昧になってしまった為、後日訂正する恐れがあります🙇‍♂

 

ガッツポーズを決め、横で見ていた嫁さんにバトンを託しました。

 

キュアケジメは決勝で敗北してしまっていました(ノД`)シクシク

 

 

女子王座決定戦 決勝

 

 

お相手は…嫁さんと最近仲良くしてくださってるお方のバトルシスター。

そして何故か二人仲良く仮面を被っている。

更に周りは師弟対決と称している。

 

いつから師弟になったんだ?←

多分それを一番思っているのは本人たち。

 

というか反対側の表の決勝も両方プロテクト、

 

プロテクトつよつよかと思いました。

 

 

試合が始まり、ヒヤヒヤしながら見ていると、

相変わらずの捲りの強さ

メタトロン様、キリエル、ヤフキエルの捲りがおかしい(・・;) 

そもそもドライブダメージチェックしすぎなうえに連パンガード制限とは…恐ろしい。

 

だが、相手もバトルシスター、そう簡単には突破できず長期戦。

 

結果…嫁さん見事勝利!

 

僕は安心からか全身の力が抜けました←

 

そして、初の夫婦揃ってベルト獲得!

いい思い出になりました(*^^*)

 

 

戦績

テトランブロス

ナイトメアドール×

ハイランダーバミューダ

不戦勝

ウルトラマン

 

嫁さん

メタトロン様&キリエル

メガコロニー×

ツクヨミ

バトルシスター○

 

 

僕はもう大満足して、いつでも帰れるようにと荷支度済ませ、フォロワーさんとフリーをしておりました。

 

しかし、運営兄弟から呼び出し

『風波さーん!』

 

僕は裏優勝の嬉しさのあまり忘れていました。←

 

運営兄弟スペシャルマッチ 

チーム戦があることを。

僕は弟さんサイドの選抜メンバーでしたので急いで準備に取り掛かりました。

 

さて、お相手は

東京ぼんばぁずさんのスパイク担当さんのスパイクブラザーズ

 

さて、やる気満々、マリガンを行うも…G3がいない…。

 

少将達は役目を終え、退勤してしまったみたいです←

まぁまぁと思いながら、ファイトを進めてる最中事件が起こります。

 

G3の為にアシストをしようとしていたのに

トップからヒールガーディアンが…。

 

違う、お前じゃない…

 

僕はデニスで抗いました。

 

しかし、降ってくるのはデスピナ…

 

ターン返すもダブクリ決められ

1点から4点…絶望。

 

それでも諦めずお祈り!

 

来ました!サヴァスだかテトラドライブ←覚えてない

 

相手のダメージはそこそこ溜まっていたので、

このターンでやってやると全開でゴリ押し!

 

相手は悩みに悩んでノーガード

しかし、山にはヒールがまだ残っている。

「ヒール!ヒール!ヒール!」

チェックメイトォォォォォ!!』(村山さんリスペクト)

二人で祈りを込めつつ大声で叫びます。

 

6点治はなく、なんとか勝ちました!

 

そして、周りの卓を見回すと反対側ではワールドエンドが見られ、後方ではパイセンが相手のカード17枚も監獄に打ち込んでたりと熱き戦いが繰り広げられていました。

 

そして結果、兄さんサイド1勝弟さんサイド5勝

兄さんサイドキュアマジメ(←ケジメの間違い)しか勝っておらず、負けた人達マジで指詰められるんかな可哀想って感じでした←ヤメナサイ

 

そして、最後の兄弟対決

BGMも掛けず、静寂の中、行われておられました。

 

不安そうな弟さん、諦めるな!と声を掛けたかったですが、盤面が背中で見えないのでやめときました。

 

兄さんが勝利しておられました。

 

弟さんサイドが勝ち越してるのにやる意味とは?

という野暮な質問は受け付けません。

これがV1です。

 

このファイトを最後に今回のV1の幕は閉じられました。

 

いやー、とても手に汗握るファイトばかりで、

色々なドラマが生まれたと思います(*^^*)

 

僕は僕でこれからもっと強くなり、

 

次の目標、夫婦で表のベルトを獲得を胸に

これからも精進いたします(*^^*)

 

とても長いブログになってしまい、申し訳ございません。

 

余談ですが、#V1クライマックス青馬堂杯とTwitter検索すれば、色々なツイートや、嫁さんの仲良くしてくださっている方のイラストや漫画が読めますのでそちらも是非ご覧になってください♫

 

僕のアイコンにいるかわいいテトラドライブやメタトロン様やその兄妹、運営兄弟のユニットのイラストも見れます(*^^*)

 

 

では今回はこれにてノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はテトラドライブで採用していたユニット達も採用したかったのですが、枠の都合上で入りませんでした。

 

 

 

 

秋葉原でPスタン蒼波は組めるのか?

こんにちばんは♫


最近はPスタンにもハマっている風波です!

 
撃墜王に出てからというもの、超越の楽しさを思い出し、そのままPスタン楽しんでます笑


しかし、周りにPスタンをしている人はまだ少ないのが現状です。


よく聞く声としましては、
『カードプールが広くて手を付けられない。』
『そもそもパーツが集められるかわからない。』
『難しそう。』
などなど、色々と聞かれています。


自分も何個か理由がありましたが、やったら案外なんとかなりましたし、やってくうちに色々相手のクランの特徴も見えてきますので、不安がってやらないのが勿体無いくらいでした。


しかし、一番の問題点はカード収集です。


実際どのくらい集められるか気になりますよね。


なので今回は検証企画ということで、秋葉原で集めたカードでPスタンのデッキは組めるのか?


やっていこうと思います。


今回の主軸は、今とってもお買い得!
主の分身とも言えるユニット
Vクランコレクション収録の

蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン を使用し、

組んでいきたいと思います!








はい!てなわけでいつもお世話になってるお店数店舗で集めてきました!


結論から言うと組めましたが、5時間近く歩きました笑


では値段別に集めてきたカードです♫
※値札シールと買った値段が違うカードがあります。

  

250円で買ってきたカード達↓

かっこよくて強い新規のフュリアルガス
お手頃なお値段ですね(*^^*)

ヒールガーディアンは思ったより安くてびっくりしました!
再録されるとはいえ、この値段はありがたいですね♫

コーラルアサルトも安く感じました♫

ヴァレオスは表示価格300円だったのですが、裏から特価のを持ってきてくださいました(*^^*)





200円で買ってきたカード達↓


コルベットは値下がったので、お求めやすい価格になってました♫
蒼波サーチスキル付きが故、必須カードなのでとても助かりますね♫

それとは別にプロパルションが値上がったかなと思いました(・・;)





100円で買ってきたカード達

テトラドライブは安いと80円で買えますが、売り切れてました(・・;)
まぁ話せば長いんですが自業自得なんです←←

まぁそれはさておき
テトラボイルやガルフィリアがあったのは意外でした!

回収できたのが素直に嬉しいです(*^^*)





80円で買ったカード↓

正直この子がいないと蒼波は回りません。

この子で手札を補いつつゲームを進めるので

この子が確保できた事がかなり大きいです。





50円で買ったカード達↓

ジャンボルドの箔押しがこの値段で手に入るとは…

奇跡です!

僕この間500円で買いましたよ(ノД`)シクシク←


主軸となるG2ユニットがこの値段で抑えられたのはとても嬉しいです♫





その他

ブレスファボールは880円。

アレクサンドロスは300円

コーラルアサルトは150円と特価でお買い得でした♫






これらを組み合わせてできたのがこちらです↓



※すいません!FV買い忘れたので家にあるのを使いました…


これで充分遊べるデッキになりました♫

これだけ揃えて9000円行かない程度でした♫

Vスタンでテトラドライブ組むならもっと安く組めますのでそちらもオススメしときます(*^^*)


本当はゼロスドラゴンや原初竜や下の画像のユニットがいるといいのですが、あまり流通してない物もありますし、最初手を付けるならこのぐらいでもいいかと思います♫


因みに運がいいとイオアネスもこの値段で買えたりしますので、ストレージを漁るのもいいかと思います♫



今回の企画で色々Pスタンのパーツを探しましたが、

他のクランのパーツも中々売っていたり、

先行販売のパーツもかなり売っていたので、

これを気に始める方が増えたらいいなと自分は思っております♫





今回作ったデッキは、

しばらくは身内と遊ぶレンタル用、

その後は、風波の予備パーツ及びコレクションとして使用させていただきます♫


では今回はこれにてノシ

おまけ↓
その他戦利品はこちら

例え不器用で 美しく舞えなくとも

おはこんにちばんはー♫

風波です(−ω−)


今回は現在も使用しており、

東京ぼんばぁずさんの動画でも使用していた

テトラドライブ軸について書かせていただきます♫







✪内容


◎構築と採用ユニットについて


◎東京ぼんばぁずさんの動画のプレイングについて







◎構築と採用ユニットについて


↓構築はこちらです↓

f:id:Fuki04Drive:20211218223453j:plain



CBはテトラドライブ以外使わないので、

テトラドライブ自身の火力を上げるコストに全て回せます。


そして、連パンより全体的の火力を重視しています。

高い火力できちんと詰めて、

テトラドライブでゴリ押す感じにしてます。






・テトラドライブドラゴン


f:id:Fuki04Drive:20211218223528p:plain


このデッキの核となるユニットです。

CB1で2000パンプという燃費の悪さですが、

ターン1ついていないので、

火力調整できるのが便利かなと個人的に思います。

4枚採用。





・ハルパロス


f:id:Fuki04Drive:20211218223602p:plain



テトラドライブのスキルを最大限に活かしてくれる

キーとなるユニットです。

火力を上げる効果にてVの攻撃が通りやすくなる為、

ヒット時効果も発動しやすく、

噛み合わせのいいスキルがとても魅力的です。

4枚採用。






・デニス


f:id:Fuki04Drive:20211218223625p:plain


盤面のユニットを増やせるユニットです。

Vでもスキルを使用でき、

ネリッサやハルパロスがコスト対象となり、

相性がいいです。

4枚採用。





・テリフィックコイル


f:id:Fuki04Drive:20211218223646p:plain


とても大好きなユニットです←

14000で2回殴れる最強ユニット。

この子がいないとテトラドライブの要件を満たせません。

4枚採用。





・コーラル


f:id:Fuki04Drive:20211218223712p:plain



両方のスキルの要件を満たしやすく、

アタックした後にきちんと手札が補充できるので

とても強いです。

4枚採用。





・タイダル


f:id:Fuki04Drive:20211218223732p:plain


自由枠です。

Rで2回アタックできるユニットがテリフィックコイルしかいないので候補に上がりました。

アルゴスか迷ったんですが、

ソウルが余るのと

こちらのほうが使いやすいので

こちらを採用しました。





コルベット


f:id:Fuki04Drive:20211218223748p:plain


G1ターンはV次第ですが

G3に乗ってしまえば、自ターン常時5000パンプ入るのが魅力的ですね。

火力が上がり、ダメトリケアさせてくれる事が

彼の本質ですね。

V裏に置きたいユニットです。


ヒット時効果はテトラドライブを探したり、

テトラドライブのコストやガード値を引き込めるので

重宝します。


4枚採用。





・ネリッサ


f:id:Fuki04Drive:20211218223815p:plain


デニスさえいれば、コーラル同様です。

デニスがいなくても、ソウルに逃げるスキルは使えますので便利です。

4枚採用。





・ベラギオス


f:id:Fuki04Drive:20211218223833p:plain


テトラドライブやヒールガーディアンを引き込む要因です。

コルベットのサーチ先でもあるのがありがたいです。

4枚採用。





・星トリガー

テトラドライブとハルパロスを組み合わせたときに

Vの攻撃が通りやすくなる。

又、Rの火力も自分達で全体的に上げる事ができるため、

前トリガーではなく、こちらを8枚採用しました。






◎東京ぼんばぁずさんの動画のプレイングについて

動画はこちら→https://youtu.be/GCX1xo3GWNo

※こちらは許可をいただきURLを貼らせていただいております。



今回は相手がルアードだったので、

焼かれることを想定しつつプレイングさせていただきました。




まず先攻1ターン目。

ここではベラギオスに乗って

テトラドライブを回収し、

山を圧縮しに行きたかったのですが、

持ち合わせておりませんでした。

手札にデニスがいた為、ネリッサは避け、

コルベットに乗りました。




先攻2ターン目

デニスに乗ることができたので、

ネリッサをコールし、デニスのスキルを使用。

アタッカーにもなるヒールガーディアンが捲れました。


前に3体並べる選択肢もありましたが、

ヒールガーディアンを切られると止まってしまう為、

少しでも確実に攻撃を通したかったので

ネリッサの前に出し、ライン合計28000

ダメトリが1枚乗っても15000要求取れるようにしました。




先攻3ターン目

焼いてくることがわかっている為、

少しでも手札を補充し展開したかったので

アクセル2を選びました。


ヒールガーディアンがGアシストにて見えていましたが、

5回はアタックしたかったので、 

デニスはトリガー捲って通ればラッキーぐらいの感覚で

アクセルサークルに置きました。

デニスのスキルでトリガーが出ても

ネリッサと合わせて20000を越えれるライン作れる様に

展開しました。


結果的にデニスも要求が取れる様に

アタックできたのは幸いでした。



 
先攻4ターン目

デニスの効果で運良くハルパロスが出たのですが、

コストがもらえていなかった為、

テトラドライブのパワーを14000に出来なかったのが痛かったです。


ネリッサの前にコーラル出し

テトラドライブとベラギオスで

25000のラインを作ろうと思ったのですが、

ハルパロスが退却してしまうと、

ベラギオスのスキルの要件を達成できない為、

動画のような盤面になります。

V裏に置けるブースト要因がいれば解決したのですが、

トリガーユニットしかおらず、

ガード値は抱えていたかった為、

このような盤面になっております。


1回目のドライブチェックの星をコーラルに振ったのは、

テトラドライブを立たせる事を前提に動いており、

相手のダメージが3点で、

1点でもダメージを与えられれば

確実にコーラルのアタックで要求が取れる。

又、ヒールされてもそのままいけば

5点まで追い詰められる事を視野にして振らせていただきました。




先攻5ターン目

ターンのはじめに

次の相手のターンに一斉に攻撃されることを想定してました。

ヒールも全然捲られていなかったので、

捲られる前提も頭に入れながら

展開させなければなりませんでした。


手札もほぼトリガーしかなく、

ハルパロスの最大限に活かす為に

ヒールガーディアンをアタッカーも兼ねてコールし

あえて1枚ダメージを置くことで

テトラドライブのパワーをスキルにてあげ、

要求値を少しでも増やしました。


V裏にトリガーを置こうかも悩んだんですが、

リスキーだった為、辞めました。

結果的に攻撃が通り、

2点通ったのがとても大きかったです。




ゲーム全体を見て

ルアードのスキルにて途中からRの星も上がり、

火力もアタック回数も伸びてくる為、

いつひっくり返されるかヒヤヒヤしながらプレイしておりました。


キットーさんが残滅するプレイングをしてきた為、

焦りましたが運よく毎ターンデニスとネリッサを引き込めていたので、

勝利に繋がりました。



今回動画を撮ってくださった

東京ぼんばぁずの皆様がとても優しく対応してくださった為、

落ち着いてプレイングすることができました(*^^*)


テトラドライブと共に動画に出る事は夢の一つだったので感謝しかありません♫


ありがとうございましたm(_ _)m





◎最後に

プレイングに関しては、まだまだな所もあり、

動画でも手札の切り方に関するプレイングミスや

自分で気付かないミスがあるかと思います。


それは今後、

テトラドライブとヴァンガードを楽しみつつ、

スキルを身に着け、改善したり、気付けるようにします。

このような立場にいれる事、

練習に付き合ってくださったり、

アドバイスしてくださった方には感謝しかありません。

ありがとうございました♫


結婚をし、大会に出れる頻度も減っておりますが、

これからも夫婦共々よろしくお願い致します。

では、今回はこれにてノシ

獰猛なる蒼き波

おはこんにちばんは!


明日テトラドライブと再会できると思うと、

いても立ってもいられない風波です!


発売日前日になりましたね♫

僕以外にもかつて愛用していたユニットが帰ってきてくれて、

テンション上がってる人もいるかと思います♫

折角なのでテトラドライブ好きの人達の参考に

少しでもなればと思い、

今回構築について書かせていただきます♫



・構築について
・各ユニット採用不採用、トリガーについて


◎構築

まずは構築から

f:id:Fuki04Drive:20210902182526p:plain


G3ノーマルユニットはテトラドライブのみ

G2に連続攻撃可能なユニットと火力要因

G1は手札確保サポートを中心に採用しています。





◎採用


・テトラドライブ

f:id:Fuki04Drive:20210902183151p:plain


言わずもがな4枚採用です。

リアでも使えるパワーパンプが個人的に魅力的です。





・キュテリア

f:id:Fuki04Drive:20210902183202p:plain


Vに必ず乗りたいユニットです。

V裏にコルベットを並べて3回目に殴りに行くのが理想です。

パワーパンプスキルも魅力的なので4枚採用です。





・テリフィックコイル

f:id:Fuki04Drive:20210902183333p:plain


1回目と限定的なスキルですが、フォースクランの13000を超えつつ2回殴れるのはとても魅力的です。

コストも軽い為、4枚採用です。





・コーラル・アサルト

f:id:Fuki04Drive:20210902183840p:plain


コストというコストがあまりない火力要因です。

ソウルに逃げることができ、手札の確保もできるので、

4枚採用です。





・タイダル・アサルト

f:id:Fuki04Drive:20210902184013p:plain


テトラドライブがアタック回数を要求してくる為、

今回採用となりました。

アタックの順番制限はないものの、2回目以降は火力が落ちてしまうので注意。

キュテリアでケアしていくのもありです。

ソウルの都合上、3枚のみの採用です。





・ハルパロス

f:id:Fuki04Drive:20210902184230p:plain


そのターン中、Vの火力を上げることと

そのバトル中、ヒットしたら1ドローが魅力的なスキルです。

4枚採用したいところですが、構築、枠の都合上と

ヒットしなかった際に痛手を追うこともあるので

2枚のみ採用です。





コルベット

f:id:Fuki04Drive:20210902184633p:plain


パワーパンプとヒット時スキルがとても魅力的です。

ダメージトリガーのケアもしやすくなりますし、

ヒットすれば、テトラやアタッカーを

サーチしにいけるので、4枚採用です。

主のお気に入りです(*^^*)





・ベラギオス

f:id:Fuki04Drive:20210902184958p:plain


テトラサーチ要因ですが、

序盤ガード値がない場合にヒールガーディアンを

拾いにいくこともできて便利です。

コルベットでも拾いに行けるので4枚採用です。





・ネリッサ

f:id:Fuki04Drive:20210902185222p:plain


パンプ効果は今回無視して採用しました。

重要なのはソウルに逃げて1ドローの方です。

この構築はソウルを使うユニットが多く、

テトラドライブでは手札を消費する為、採用しました。

ハルパロスを少なくしているのは、

ネリッサとコーラル・アサルトの為でもあります。

G2ターンで拾えなかったテトラドライブを

ネリッサとコーラルアサルトで引きに行くのもありだと思い、

4枚採用しています。






◎不採用


・フィロガトス

f:id:Fuki04Drive:20210902191605p:plain


効果はテトラドライブと相性いいのですが、

テトラドライブ以外に乗りたくないので、

不採用となりました。





・プロパルション

f:id:Fuki04Drive:20210902190352p:plain


火力がないのと、盤面が確保できていない時に

使いにくくなってしまうので抜けてしまいました。

CBもテトラドライブに裂きたいので尚更です。

イラストはむっちゃ好きです…。





◎ホイール

f:id:Fuki04Drive:20210902190740p:plain


上記とほぼ同じ理由で不採用となりました。





◎ウェーブフロー

f:id:Fuki04Drive:20210902190842j:plain

ソウルに入れ、盤面が空いてしまった後に

ネリッサの様に後続が確保できない為、

不採用となりました。






◎トリガー


手札確保要因を増やした為、

普通のドロートリガーは入ってません。

タイダルがいる為、前でもいいかと思いましたが、

Vスタするのがテトラドライブの持ち味なので、

持ち味を活かし、星にしました。

しかし、星12は完全に手札が枯れるので

パスカリスを採用しています。

治は、ヒールガーディアンが強力な為、

こちらを採用しています。





◎最後に


今回の構築はかなり悩みました。


こうしたほうがいいとか

あぁしたほうがいいとかあると思いますが、

僕の意見はこんな感じです。

皆さんの参考になれば幸いです。



Twitterでも、なにかしら発見があれば

書かせていただきたいと思いますので、

フォロワーの皆さん

これからもよろしくお願い致します♫



では今回はこれにてノシ

純白なる速風、夜空の流星

おはこんにちばんはー!

誕生日にテトラドライブの効果が判明し、
ニヤニヤが止まらない風波です(・∀・)ニヤニヤ


今回急遽発表されたテトラドライブとその仲間たちについて少し書いていこうかと思います♫

f:id:Fuki04Drive:20210824012730j:plain



・テトラドライブについて
・キュテリアについて
・プロパルションについて
・テトラドライブ軸の構築




・テトラドライブについて

f:id:Fuki04Drive:20210824012823p:plain



今回は2つのスタンド効果を引っさげて来ましたね♫

リアが4回目と7回目にアタックした際にコストを払ってスタンド。

4回目のコストが個人的に重く感じました。

しかし、ちょっと大変ですが、4回目使わずに7回目の方のスキルを使用すれば、
ツインドライブのままスタンドできるのでそこは良い点だと思います♫

かっこいいので個人的にはどんなスキルでも使うんですけどね(*´ー`)エヘヘ←


あとは懐かしいCB1でパワー2000上昇効果ですね♫

なんで2000しか上がらないの?という気持ちはわかります。

分かる人には分かるネタなのでしゃーなしですね笑

アニメで二人のレオンという回がありますのでそちらをどうぞ♫




・キュテリア

f:id:Fuki04Drive:20210824013511p:plain



新しいユニットですね♫

今までG2のVライド候補ってアルゴスやデニス等ありましたが、ここに来て選択肢が増えました。

Vにいる時は、アクアフォース特有の○回目(以降)で〜という効果が付いてます。

効果の1ドローは個人的にかなり大きいのでありがたいです♫

そしてVでもRでもこの子が盤面にいるだけで要求値を1つ上げることが可能で使い勝手もいいですね♫




・プロパルション

f:id:Fuki04Drive:20210824013936p:plain



今までとは一味違う新たなユニットですね♫

何が強いって同列のリアって書いてないんですよね。

アクセルに置いて、スキルで入れ替えてって動きができるので、要求値取りに行けるのが良いですね♫

スタンドもついてるので、キュテリアのスキルと上手く噛み合わせればダメトリも超えられます♫




・構築について


テトラドライブがアタック回数を要求してくるので、
単騎で連パンできるユニットが欲しいのですが、
コストの都合上、そう上手くも行かないので
今回は無難な構築を考えました。


これから試していく中で意見が変わると思うので、

今回は不採用ユニットの解説は控えます。

参考程度に見てってくれると嬉しいです♫



G3
テトラドライブ×4

G2
キュテリア×4
テリフィックコイル×4
コーラル×4
タイダル×1

G1
プロパルション×4
コルベット×4
ベラギオス×4
ホイール×4

G0
星6
引6 (守護者)
治(ヒールガーディアン)4
FV0



入れ替えで星12やハルパロス組み合わせるのもいいかと思ってます。



・最後に

正直にいうと、全体的にランブロスのが火力は出ると思いますし手札は確保できるかと思います。

 
アクアフォースは

・Vスタまたは前列パンプガード制限のメイルストローム

・相手のパワーを下げて要求を増やすレヴォン、ヴァレオ

・ユニットをレストしつつ、焼いたり火力を確保したりと様々な手段を駆使しつつ、手札増やしながら戦うサヴァス

・様々なメインVと組み合わせられる蒼翼


と色々あります。

アクアフォースもみんながみんな推しがバラけるクランであり、コアなファンが多いクランだと思います♫


好きなユニットで好きな軸組んで楽しみつつ、奮闘しながらやってくのが一番いいかもしれませんね♫


僕は帰ってきてくれたテトラドライブと共にこれから再び頑張ります(*^^*)




さて、今回は簡単に書かせていただきました。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました♫

それではノシ

ティアードラゴン

どうも風波です!

今回は伝説の邂逅に登場したシュルドフィッシャーを軸に組んだデッキを紹介したいと思います♫

参考程度になれば幸いです♫


☆目次

・構築について
・採用カード
・不採用カード
・デッキのメリットとデメリット
・回し方




◎構築について

このデッキはシュルドフィッシャーのパワーを活かしつつ、攻めていくデッキになります。

しかし、パワーが高い分、手札以外からコールするという要件をクリアしなければなりません。

その為、このデッキはオーダーやドロップからコールスキルを持つユニット中心にゲームを進めていくことが要件となります。


それを踏まえた構築がこちらです。
f:id:Fuki04Drive:20210709171242j:plain


・ライドライン
シュルドフィッシャー
黒涙の骸竜
怨念鎖
ローテ(個人的な好みです)← 


・G3
シュルドフィッシャー➂
ハイドローレル➂


・G2
棺桶撃ち➁
ゴーストチェイス


・G1
クースィー④
ウルジュラ④
プラナプリベント(守護者)④
霊体凝縮④


・G0
野性の知恵④


・トリガー
ブレスファボール
星⑦
引④
治④




◎採用カードについて


・ライドライン

怨念鎖
黒涙の骸竜

オーダーが多いデッキなのでこちらを採用しています。




・ハイドローレル・ドラゴン

アタッカーになります。

野性の知恵やソウルからドロップに落ちたシュルドフィッシャーを回収し、ペルソナライドやアタッカー確保といった役回りをしてもらいます。

ガード値の都合やアタッカーはシュルドフィッシャーも役割を持てるので3枚のみ採用してます。




・棺桶撃ち

ドロップにいるだけで、ほぼシュルドフィッシャーのアタック要件を満たしてくれるユニットです。

手札にオーダーが無いときに重宝します。

しかし、その際にはドロップにはオーダーがあるのが必須となるので注意です。

1枚ドロップにいればいいユニットなので2枚のみ採用してます。




・ウルジュラ

クースィーを最大限に活かす為、4枚採用しています。




・クースィー

ウルジュラの横移動可能により、序盤からリアを含めて火力を出せる為、4枚採用しています。

又、シュルドフィッシャーの後ろに置くことで、
33000の高火力ラインが簡単に作れるのでおすすめです。




・霊体凝縮
・野性の知恵

ドロップから容易にユニットをコールできるカードとなります。

ソウルが足らない時は野性の知恵。
ソウルからシュルドフィッシャーや黒涙の躯竜を落としたい時は霊体凝縮を使う等、

状況に応じて使い分けていくのがいいと思います。




・ゴーストチェイス

霊体凝縮や野性の知恵でシュルドフィッシャーをコールし、高火力で攻撃した後に回収し、ペルソナを狙うといった使い方やガード値回収といった役回りしてもらいます。

枚数はそんなに必要と感じなかったので2枚のみいれました。




・星トリガー

高火力が売りのデッキであり、攻撃が通りやすい為、星を7枚採用してます。




・引トリガー

手札が薄くなりやすく、ガード値を持ってるカードが少ない為、4枚採用しています。

正直、もう少し増やしてもいいかなとも思います。

増やしすぎると、手札のガード値が5000のカードとガード値のないカードだらけになってしまうのには注意です。





◎不採用カード


・イレーニア

ラインと火力を生成できるのは強いと思いますが、

繰り返し使える棺桶撃ちの方が安定するので、

不採用となってしまいました。




・前トリガー

星の方が強く感じた為、不採用となってしまいました。




◎回し方

ソウルを使うカードがあるのと、ソウルチャージ手段が、ペルソナしかないので、ソウル管理だけ気をつけたほうがいいかと思います。

僕なりの回し方を一応載せて置きますが、

手札交換や回し方はもっと上手い人がたくさん居るので、こちらも参考程度にお願い致します。


・手札交換

優先順位は、

オーダー>シュルドフィッシャー>ウルジュラ、クースィー


・G1とG2のターン

ウルジュラとクースィーが札にいるときは攻めていきましょう。


点を詰めて置けば、火力の高いVをノーガードしづらくなります。


ソウルは節約したいので無理に霊体凝縮使わなくてもいいかと思います。



・G3のターン〜

ハイドローレルやクースィーを駆使したラインで攻めていきましょう。

シュルドフィッシャー複数枚あったり、相手が焼いてこないようであれば、シュルドフィッシャーコールしてゴーストチェイスで回収するという手段もあるので出していいかと思います。



パワーが高いから守りながら攻めるというより、

手札と相談しつつ、ガンガン攻めていくイメージで攻めましょう。




◎デッキのメリットとデメリット
 
こちらは簡潔に書かせていただきます。



・メリット

→リアを含めて火力が高い。

→Vのパワーが高いため、ガードしやすい。

→アタック条件を満たす効果に慣れてくれば回しやすい。

→他のデッキと比べると組みやすい部類に入る(と思います)。←



・デメリット

→手札が薄くなりやすい。

→オーダーやガード値を持たないユニットが数枚いるため、場合によっては一気に覆されてしまう。

→アタック条件が満たせないと何もできない。




◎最後に

今回はアクアフォース好きの僕が好みで組んだデッキとなりました♫

ハイドローレルを採用しているのもその為です(・・)← 

他にも採用したいアクアフォースっぽい子達は残念ながら不採用となってしまいましたが、9月には色々な子が来ると思いますので、とても楽しみです(*^^*)

では今回はこれにてノシ